不動産会社A社

ご利用ステータス: アプリ/システムのみ利用

【ご利用目的】
・社内の情報管理一元化/見える化

導入前の課題

・有効地探しや物件探しにおいて、社員自身が足で稼いで探してくることを創業時からモットーとしている。社員が日々巡回して、土地情報などをまとめていたが、情報の管理方法に課題が多く、作業量に悩んでいた。
・これまでは、各自のスマホで取った画像を一旦集めて、住所情報などを地図から転記し、エクセルに貼り付けて印刷→ファイリングの管理をしていたため、非常に手間がかかっていた。また、紙での管理だったため、見直すことがあまりなかった。

導入後macciで解決できたこと

・営業社員全員の社用スマホにmacciアプリケーションをインストールし、macci調査員が行っている方法と同じスキームで、調査情報を取得/管理。それらの全員の情報がWEBシステム(PC)に一元化されていくので、管理にかかる工数は実感値として1/10程度になった。さらに、アプリやシステムで全員が一斉にアクセスできるため、情報の見える化が実現し、営業効率アップに繋がった。
・営業の進捗状況を記録できる機能もあり、マネージメント業務も簡潔化できるようになったことは想定外の副産物。
・システムに一元化された情報は、ボタンひとつでexcel出力できる機能もあり、アナログな社員にとっても使い勝手がよかった。