TOPICS

2020年6月2日大阪府枚方市と連結協定を締結

コロナ渦 アルバイトを失った学生を支援



このたび大阪府枚方市を連携協定を締結し、協定を結び、枚方市の学生を雇用し、今後の枚方市政策形成の遂行( EBPM)に繋がる市内のデータ収集 を行います。 コロナ渦において 収入源 を失った多くの学生の一助となり、その彼らのチカラがミライの市 政の発展に繋がることを 目的とし、本 プロジェクト をスタート致します。収集した情報は枚方市に無償いたします


枚方市 伏見隆市長より

現在、新型コロナウイルス感染症の影響により、アルバイトができなくなるなど、経済的に困難に直面している学生が全国に多く、本市においても、早急な対応が必要と考え、支援策について検討を進めていた折に、今回の提案をいただいた。今回の連携協定により、市内の学生への雇用が創出されるとともに、まちづくりのための基礎データの収集が実施できることを期待しています


枚方市プレスリリースはコチラから


(株式会社Review)本プロジェクトの背景

プロジェクトの背景はコチラから


枚方市の学生の皆様へ

アルバイトの詳細・応募フォームはコチラから